亀山石巻市長からの礼状

東京石中会の皆様

拝啓 残暑の候 ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。 

 東日本大震災発生以降、当市への義援金をはじめとする御支援、御声援、誠にありがとうございます。石巻出身の皆様が関東の地から石巻の復興を応援して下さっていること、本当に嬉しく思います。

 震災後、改めて感じたことは人と人との「絆」の大切さでした。皆様からの温かい励まし、力強いご支援は、私たちに「がんばる力」と「困難を乗り越える勇気」を与えていただきました。

 未だ被災者の暮らしを取り戻すための住宅再建、あらゆる産業の復興促進、就労の場の確保による定住人口の回復と大きな課題が立ちはだかっていますが、応援してくださる皆様に被災地から災害に強いあらたなまち・石巻の復興した姿をお見せできるよう、邁進して参る所存ですので、今後とも、本市の復興を見守りいただければ幸いと存じます。

 末筆ではありますが、貴会のますますのご発展と会員の皆様の御健勝をお祈り申し上げ、御礼といたします。

                                  敬具

  平成25年8月20日

                                   石巻市長   亀山 紘

Copyright(c) 東京・石中会 All Rights Reserved.