亀山石巻市長からの10周年の祝辞

東京石中会の皆様

東京石中会の皆様、設立10周年誠におめでとうございます。心からお祝いを申し上げます。  

さて、平成23年3月11日に発生いたしました東日本大震災は、本市に甚大な被害をもたらし、多くの市民が犠牲になりました。未だ28,000人以上の方が仮説住宅等で不自由な生活を強いられております。

 この様な状況の中、東京石中会におかれましては、会員皆様からの御厚志と貴重な蓄財により、本市に対しいち早く御支援を賜り、市民を代表し衷心より感謝を申し上げます。

 また、石巻出身の皆様が関東の地で、石巻市を故郷と愛し、様々な復興支援活動をして下さっていることに対しまして、この場をお借りし厚く感謝申し上げる次第であります。

 本市におきましては、震災から2年以上が経過し、復旧・復興も着実に進みつつありますが、皆さまからの御支援を心の支えとして復興を遂げ、夢や希望のもてる新しい石巻市として生まれ変わっていくため、これまで以上に邁進していく所存であります。

 皆様方には、今後とも本市の復興を見守りいただければ幸いに存じます。

 最後になりますが、貴会の益々の御発展と会員の皆様の御健勝をお祈り申し上げ、結びといたします。

 

 平成25年9月4日

 石巻市長 亀 山  紘

Copyright(c) 東京・石中会 All Rights Reserved.